ベイトキャスティングリールの下糸

ベイトキャスティングリールの下糸

2017.06.07 08:43:53入門タカハシ

近年は浅溝スプールが主流になって、めっきりやらなくなった下糸巻きですが、昔は(今でも!?)良くやりました。 ナイロン・フロロ全巻きだと、スプールの総重量が重くなるので、なるべく軽いラインを下糸にする方が良いです。 使い古しのPE があれば一番良いのですが、無ければ水糸がオススメです。 ホームセンターであれば、大抵扱っています。 (水糸とは、建築現場等で使われる基準を示す糸で、大抵ナイロンのより糸です。PE 程では無いですが、モノフィラメントよりは軽いです。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/水糸) 因みに、タコイトは木綿製で水を吸って重くなるので、オススメしません‼

現在、回答はありません。

ログインすると回答ができます。ログイン

  • あなたのルアーライフが3倍楽しくなるwebuマガジン[LureLife MAGAZINE]
  • Super Fishing Guide of JAPAN 2017
  • オヌマンのシーバス攻略 [シーズナルパターンをこう考えろ!]
  • OSP最強コンビが贈るブラックバス入門 並木敏成×川村光大郎 [シーズナルパターン事始め]

toTop↑