釣り方詳細

日中の橋下のシェード

入門つりゆき
2013年10月22日
19:35:48
流入小河川
■シーズン:夏から秋

橋下のシェードには、かなりの確率でバスがついている。ただ、プレッシャーもかなり高く、バスが見えてもタフだ。

ノーションカーのワームを、ひたすら長時間放置して待ちで喰わせるアングラーもいるが、人が混んでいる場合は、一通り攻めたら譲り合った方が良いだろう。

しばらく時間を置いて、風が吹いた瞬間など、変化があった時にノーシンカーワッキーなどで攻めると1撃もある。

川幅は狭いが、40ジャストくらいは釣れる。

釣り方画像1

この釣り方のコメント

  • この釣り方にはコメントがありません。

ログインするとコメントの投稿ができます。ログイン

  • あなたのルアーライフが3倍楽しくなるwebuマガジン[LureLife MAGAZINE]
  • Super Fishing Guide of JAPAN 2017
  • オヌマンのシーバス攻略 [シーズナルパターンをこう考えろ!]
  • OSP最強コンビが贈るブラックバス入門 並木敏成×川村光大郎 [シーズナルパターン事始め]

toTop↑